ウォーターサーバーの電気代はいくらかかる?

ウォーターサーバーに関するQ&A

ウォーターサーバーのよくある質問をまとめました。

 

Q1)電気代はいくらかかる?
→A1)ウォーターサーバーによって電気代は違います。
ボトルの本数・サーバータイプにもよります。
最近は省エネ機能搭載のサーバーも増えています。
また、電気代だけでなくサーバーのレンタル料なども比較しておく必要があります。

 

Q2)停電するとウォーターサーバーは使えなくなるの?
→A2)停電しても水を飲むことはできます。
ただし、電気で「冷温水」を保持しているので、その温度は徐々に常温に戻ってしまいます。
計画停電の際は事前にスイッチを切り電源プラグを抜いておいてください。
水の消費期限は未開封のもので3ヶ月から1年ほど持ちますので、震災対策に活用いただけます。

 

Q3)短期間だけ使うことはできる?
→A3)夏季限定などのサービスは現在のところ行っていないようです。
メーカーによりますが、1年未満または半年・3ヶ月未満などの解約で違約金が発生することもあります。

 

Q4)ボトルの種類は「ワンウェイ」と「リターナブル」どっちがいい?
→A4)どちらもメリット・デメリットがあります。
ワンウェイの場合は空ボトルを処分することができるので衛生面では安全性が高いです。ただし、料金は割高です。
リターナブルは反対に料金が比較的安いのですが、ボトルの保管場所などのデメリットがあります。
コストを優先するならリターナブルの方がおすすめです。

 

Q5)サーバーの種類は「ロング」と「ショート」どっちが便利?
→A5)一般的にショートタイプとは卓上タイプを指し、ロングタイプは床に設置するタイプです。病院などの施設でよく見かけるタイプがロングタイプです。
お部屋の広さを配慮し、利用しやすい方を選びましょう。

 

Q6)お水の配送は全国区なの?
→A6)メーカーによります。首都圏関東圏限定のサーバーもあれば、全国展開中のウォーターサーバーもあります。
ウォーターサーバーを検討中の方は、配送地域から調べてみましょう。
また、配達は宅配業者を利用しているメーカーも多いです。

 

Q7)野菜は届けてくれないの?
→A7)野菜宅配サービスはどこが安心お得?
上記からどうぞ。

 

難波で全身脱毛

メニュー